デリケートな悩み・・・

cyui

私はアンダーヘアの多さに昔から悩んでいます。
量が多いというのはもちろんのことですが、それよりもなによりも悩んでいるのはYゾーンにはみ出しているアンダーヘアです。
はみ出し方がとにかくすごくて、パンツを穿いてはみ出さない日はありません。
毛質も太いため、はみ出している時の存在感もとてもすごく目立ちます。
友達と銭湯やスパに行く前日には必ずシェービングで剃るのですが、その剃るという行為でどうしても肌荒れを起こしてしまい、気が狂いそうなほどの痒みに襲われます。結局掻いてしまった結果、毛穴が分かるほどに赤く腫れ上がってしまい、隠す為に剃ったのに全く意味のない上、体を傷付ける行為となってしまいます。
もちろん昔の彼氏にそんな剛毛ヘアーを見せるのは恥ずかしいので、極力そういう行為の時は部屋を暗くして見えないようにしていました。
アトピー性皮膚炎なので肌が弱く、剃ったらかぶれるので一時はピンセットで抜いたりもしてみましたが、やはり抜くと元々太い毛根がより開いてしまい、跡が目立ちます。
悩み解消の為に意を決して脱毛に通い始めたものの、今の主人との間に子供が欲しく、不妊治療に通い始めたので、脱毛のあの真っさらに一回されてしまう状態の中での診察が恥ずかしくなり、結局脱毛も行けずじまいで諦めております。

http://xn--gck0an2ncr2571db7bou5e.xyz/

エンドレスな縁がある人ない人

171609

エンドレスな縁がある人とは、何度でも巡り会います。ない人とは、ビシッと終わります。

ブロックされても大丈夫です。ラインは個人の自由です。いいと思うのです。

縁がある人ない人、さまざまです。ラインだけじゃないです。メールさえブロックありです。

それでも巡り会います。縁のある人とは、何度でも巡り会います。ない人はないです。

それにしても、腐れ縁は困ります。ただ、自由なんです。エンドレスな人とは、続きます。

Twitterでも、ブロックされても大丈夫です。縁がないだけです。自由なんです。

私の場合、ブラックなとこあるけど、理解してくれる人がいます。それでいいんです。

ぼやきが、エンドレスになる相手がいます。そういう相手は、大切にしたいです。

了解されてくれたら、嬉しいです。自然と笑顔になれるのです。エンドレスです。

本当の意味でも、エンドレスな相手は永遠に続くのです。ない人とは続きません。

だから、一期一会もいい感じです。しかし、一度だけというのは、エンドレスではないのです。

すれ違う人とは、それっきりです。エンドレスな人とは、困りましたときも、巡り会います。

何度でも巡り会います。それはもう素晴らしいことです。エンドレスとは、唯一の相手なのです。いつでも、話を聞いてくれるのです。

FF15の予約最安値比較サイト

親鳥とヒナの関係と読書。

137350

もう随分前の話です。私は大学に入ったばかりでした。

選択教科の中から何を選ぶか自分で考えていたのですが、私は投げやりと言っていいほど適当に選んでいました。

ある日何かの講義の時間に、となりに座っていた同じ科の同級生の女子が言いました。

「私、文章表現の講義を受けることにしたよ」と。

私たちの専門は美術でした。

単純な私は、どうしてまた「文章表現」の講義をわざわざ受けるのだろうと思ったものです。

でも、今思えば、彼女には「表わしたいこと」がたくさんあったのではないでしょうか。

絵では表わせないもの、彫刻でも表わせないこと、そのような何かを文章で表す表現力をつけたいと思っていたのではないでしょうか。

彼女から私はたくさんの本を借りました。

それらは全部既に彼女が読んだものでした。

ヘッセの「デミアン」、ジッドの「狭き門」など。

どれも私に大きなものを差し出してくれた本です。

ある日7才も年上だった同じ科の上級生Yさんが、学食のコーヒーを飲んでいる時に言いました。

「本とそれを読む人の関係は、親鳥が卵から出ようとするヒナのために少しだけくちばしで卵の殻をつついて小さな穴をあけてあげる。そこからあとは、ヒナは自力で出て来る。そのような関係に似ていると言った人がいたよ」と。

その言葉はとても印象に残りました。

自分を解き放とうとするとすれば、より先にそれを経験したものに触れるということにも通ずるとも思えたのです。

知識の獲得の努力も大切でしょうが、知識ではない「生き方」や「世界観」を本を読む、物語を読むことで疑似体験することはとても大きな意味があるような気がします。

書く人が本人にとって切実な問題と格闘しながら書く、書くことで自らを解き放つ、そのようなことには普遍性があると思うのです。

時代を超えて読み継がれている本には「よりよく生きる」ためのキーが潜んでいるのかもしれません。

この頃、もっと本を読んでおけばよかった、そう思うことがたびたびあります。

どうしてだろうと思うのです。たぶん「感性がにぶって来たんじゃないだろうか」という思いに駆られるからだと思います。

http://xn--pcki5bxhv95nbuhgo0g83waf2l.xyz/

フォトフェイシャルの美肌効果と副作用について

illust1_04_w190

お肌のしみやしわをなくすために、フォトフェイシャルを利用する人が増加しています。フォトフェイシャルには肌をきれいにする作用があるといいますが、弊害はないでしょうか。マイルで刺激が小さいことが、フォトフェイシャルの光の特徴です。肌の表面を傷つけずに、治療後のダウンタイムも無いため、副作用はほとんどないといわれています。

しかし、完全に絶対に大丈夫とは言いきれないようです。フォトフェイシャルでは、効果を高めるために出力を上げて、やけどをしてしまうことがあります。フォトフェイシャルでやけどなどのトラブルを起こさないためには、信頼できる医療機関を選ぶことが大切です。フォトフェイシャルでしみを取り除きたいという場合は、事前のカウンセリングで明確に自分の希望を述べるようにしましょう。

担当医師の技術や経験次第で、フォトフェイシャルの結果は異なります。十分な実績がないところでフォトフェイシャルを受けると、アフターケアで行き届かないところがあるなど、問題が生じたりします。フォトフェイシャルは、妊娠中の人や日焼けがひどい人、アトピーなどの皮膚炎のある人受けない方が良いといわれています。フォトフェイシャルは、肌へ優しいとはいっても、全く肌への負担にならないということはありません。

しみをすぐにでも改善したいという人も多いと思いますが、フォトフェイシャルを受ける場合には医療機関でよく相談することが大切です。

ニキビ跡

リバウンドの仕組みとダイエット

illust1_04_w190

極端に食事量を減らすようなダイエットをするとリバウンドしやすいといいますが、どんな仕組みで起きるのでしょう。ダイエットを目的にカロリー摂取量を減らすと、体はカロリーが足りないことに気づきます。体に十分な栄養が補給できない状態が続くと、体内のホメオスタシスという機能が働きます。ホメオスタシスとは少量のエネルギーでも体を維持できるように生きるために必要なエネルギー消費を減少させる機能です。

例えば、山の中で道に迷った時などに使う機能です。ダイエット中に働いてしまうと今までと同じように食事制限をしているのに体重が減らないという停滞期に入ってしまいます。食事制限をしても生命には支障がないことを体が認識すれば、ホメオスタシスの働きは終わって体は通常状態に戻ります。中途半端なタイミングでダイエットを終わらせると、リバウンドが起きます。ダイエットを終わりにして、食事量を元どおりにしても、ホメオスタシスは機能しています。ダイエット前よりも少ないエネルギーしか使わない体になっているのに以前と同じような食事を摂ることで余分なカロリーが蓄えられますくなります。

リバウンドが発生するのは、こういった仕組みによるものです。リバウンドを何度も繰り返すことによってどんどん太りやすく痩せにくい体になってしまうのがリバウンドの仕組みです。

脂肌改善リアル体験

近視が老眼になると思いのほか見づらい

7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s

22歳ごろ近視になりメガネをかけ始めました。
現在57歳で、老眼になりだしたのが45歳くらいからでした。

周りの人は近視の人が老眼になるとメガネがいらなくなるからいい!と言ってくれましたが、実際専門家の記事をみるとそうではないらしいです。
近視の焦点がそのままで老眼になるらしいので、メガネなしで近くは見えだしても、近視の特徴の遠くを見る場合は近視のままなのでメガネが必要ということでした。なるほどそういえばそうです。
依然かけていたメガネは近くと遠くの焦点が合わなくなり、4年前に視力をとり直して作りました。すると遠くは抜群に見えるのですが、近くがぼやけて見えません。

メガネ屋さんに聞くと、遠くを見るのに重点を置くか、身の回りの近くに重点を置くかどちらかだそうです。
どちらも必要なのでどうしたらいいか聞くと、前のメガネと今度のメガネを使い分ければいいと言われました。

そして現在は、手元を見てなにかする場合や新聞を読むときはメガネなし、パソコンをするときは以前のメガネ、車の運転とテレビを見るときは新しいメガネと3つのパターンになっています。

常にメガネを2つ持ち歩くわけには行けないので非常に不便な状態が続いています。
このままこの状態が続くと考えると厄介なので、今はブルーベリーサプリを飲み始めてみました。
インターネットで色々調べてみるとブルーベリーサプリのめなりというものの口コミがとてもよかったので、1ヶ月ほど飲んでいます。

さすがに劇的に改善するわけではないですが、メガネをつけているときの疲れは今までよりも楽になったような気がします。

子育てでイラッとしたこと

illust1_04_w190

子育てをしていると、イライラすることがたくさんあります。例えば言葉遣い。
色々な言葉を覚えるようになった3歳の娘は、私にもとても反抗してきます。
そんな言葉どこで覚えたの?と思ったりしますが、最近気づいたことがあります。
やはり、話し方、怒り方、態度が、非常に自分に似ていることです。
夫に言われました、「娘のあの怒り方、お前にそっくりだ、俺の気持ちがわかるだろ?」と。
いつも旦那さんにイライラしている私が怒る口調と、娘の口調がそっくりなのです。
あぁ夫はいつも私にこんな感じで怒られているんだな、そりゃ腹立つな、と娘の口調を通して自分の見直した方がいい点に気づいたのです。
イライラして娘の口調を怒りますが、怒っている自分の口調が娘とそっくりなので、まったく説得力がありません。
最近では意識して、優しい口調で伝えるように努力しています。
娘へのイライラから、まさか私自身が自分の口調をなおすことになるとは思ってもいませんでした。

 

フール―

うろこのおうにぽろぽろと、白い粉が。

私はもともと乾燥肌で、足や二の腕など体は全体的に乾燥していて、特に足は常に粉がふいている状態です。
一応ボディークリーム等は塗っていますが、小さいころからこのような肌なので諦めています。
そして、体なのでまぁ人には見えないしいいかなと思っていました。

しかし昨年の7月あたりから、目の上あたりがかゆいなと思っていましたが、特別なことは何もせず過ごしていました。
気が付けば、冬には目元が赤くなってきてかゆみに耐えられなくなっていました。しかし、なかなか病院に行く時間がなく
そのまま放置をしていました。

春頃には花粉症と重なったためか、かゆみが増してきました。そして5月末には赤かったところが急に乾燥しだして
白い粉がふいている状態になりました。

それと同時にいままで手荒れはほとんど無かったのですが、手も乾燥しだしてきて、いつも使っているハンドクリームでは
効き目がなくなってしまいました。
しかし、6月に入ってから急にひどかった乾燥肌が落ち着てきました。
何がよかったのだろうか?と考えていると、1つ思い当たることがありました。
最近2年間、ずっと2時間起きに授乳で起きていた息子が一人で1回も起きずに朝まで寝るようになりました。
すると、ストレスも減り肌の調子も、自分でもびっくりするほどよくなりました。
寝不足は万病の元といいますが、まさか肌にも関係しているなんてびっくりしました。

最近は睡眠をきちんととるように意識しているのと、生協で見つけた水の彩ナチュールアクアクリームというオールインワンゲルを全身に使うようにしています。

まだまだ子供に手がかかるのでなかなかスキンケアに時間を割くのは難しいのですが、オールインワンゲルタイプなら1回で済むので乾燥肌のケアも楽でいいですね。

映画版アイアムアヒーローが面白いらしい。

ビックコミックスピリッツで連載中のアイアムアヒーローの映画版が4月の末頃より公開されましたが、意外な事にかなり面白いと人気みたいですね。

正直なところ、日本の漫画原作の映画はハズレの方が多いのでこの「アイアムアヒーロー」もそっちかなあ・・・と思っていたんですが意外な評価でした。

 

基本的に漫画原作で評価が高いのはものすごいSFとかの映画(デビ○マンとかね)よりも現実にありそうなもの、

日常に近いものの方が映像的にがっかりする事も少ないのか、評価される気がします。

最近では「ちはやふる」とかは成功の部類じゃないでしょうか??

 

んで、その映画版アイアムアヒーローの主人公(?)「鈴木英雄」を演じるのは大泉洋さんで、ビジュアルを見るとまあ悪くない。

ただまあ、ちょっと原作に比べるとイケメンすぎる気がするがw

その点はヒロイン二人も言える事なのでよしとする。

 

映画の評価の中では大泉さんの出世作である「水曜どうでしょう」の方が面白いとか言う人もいるが、さすがにそれは面白さの質が違うんじゃ・・・と思います。

ちなみにこれから映画を見に行こうと考えていて、先に原作の漫画を読むかどうか悩んでいる方は、読まずに行った方がいいと思いますよ!

アイアムアヒーローはできるだけ事前情報をシャットアウトしておいたほうが一層楽しめると思います。

アイアムアヒーロー漫画版

漫画版は現在20巻まで発売されているようですが、映画を見終わった後に映画と漫画の違いを比較しながら見るのも面白いと思いますよ。

アイアムアヒーロー全巻まとめて購入するならこの辺のサイトを参考にしてみてもいいかもしれません。