うろこのおうにぽろぽろと、白い粉が。

私はもともと乾燥肌で、足や二の腕など体は全体的に乾燥していて、特に足は常に粉がふいている状態です。
一応ボディークリーム等は塗っていますが、小さいころからこのような肌なので諦めています。
そして、体なのでまぁ人には見えないしいいかなと思っていました。

しかし昨年の7月あたりから、目の上あたりがかゆいなと思っていましたが、特別なことは何もせず過ごしていました。
気が付けば、冬には目元が赤くなってきてかゆみに耐えられなくなっていました。しかし、なかなか病院に行く時間がなく
そのまま放置をしていました。

春頃には花粉症と重なったためか、かゆみが増してきました。そして5月末には赤かったところが急に乾燥しだして
白い粉がふいている状態になりました。

それと同時にいままで手荒れはほとんど無かったのですが、手も乾燥しだしてきて、いつも使っているハンドクリームでは
効き目がなくなってしまいました。
しかし、6月に入ってから急にひどかった乾燥肌が落ち着てきました。
何がよかったのだろうか?と考えていると、1つ思い当たることがありました。
最近2年間、ずっと2時間起きに授乳で起きていた息子が一人で1回も起きずに朝まで寝るようになりました。
すると、ストレスも減り肌の調子も、自分でもびっくりするほどよくなりました。
寝不足は万病の元といいますが、まさか肌にも関係しているなんてびっくりしました。

最近は睡眠をきちんととるように意識しているのと、生協で見つけた水の彩ナチュールアクアクリームというオールインワンゲルを全身に使うようにしています。

まだまだ子供に手がかかるのでなかなかスキンケアに時間を割くのは難しいのですが、オールインワンゲルタイプなら1回で済むので乾燥肌のケアも楽でいいですね。

Comments are Disabled