フォトフェイシャルの美肌効果と副作用について

illust1_04_w190

お肌のしみやしわをなくすために、フォトフェイシャルを利用する人が増加しています。フォトフェイシャルには肌をきれいにする作用があるといいますが、弊害はないでしょうか。マイルで刺激が小さいことが、フォトフェイシャルの光の特徴です。肌の表面を傷つけずに、治療後のダウンタイムも無いため、副作用はほとんどないといわれています。

しかし、完全に絶対に大丈夫とは言いきれないようです。フォトフェイシャルでは、効果を高めるために出力を上げて、やけどをしてしまうことがあります。フォトフェイシャルでやけどなどのトラブルを起こさないためには、信頼できる医療機関を選ぶことが大切です。フォトフェイシャルでしみを取り除きたいという場合は、事前のカウンセリングで明確に自分の希望を述べるようにしましょう。

担当医師の技術や経験次第で、フォトフェイシャルの結果は異なります。十分な実績がないところでフォトフェイシャルを受けると、アフターケアで行き届かないところがあるなど、問題が生じたりします。フォトフェイシャルは、妊娠中の人や日焼けがひどい人、アトピーなどの皮膚炎のある人受けない方が良いといわれています。フォトフェイシャルは、肌へ優しいとはいっても、全く肌への負担にならないということはありません。

しみをすぐにでも改善したいという人も多いと思いますが、フォトフェイシャルを受ける場合には医療機関でよく相談することが大切です。

ニキビ跡

Comments are Disabled