近視が老眼になると思いのほか見づらい

7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s

22歳ごろ近視になりメガネをかけ始めました。
現在57歳で、老眼になりだしたのが45歳くらいからでした。

周りの人は近視の人が老眼になるとメガネがいらなくなるからいい!と言ってくれましたが、実際専門家の記事をみるとそうではないらしいです。
近視の焦点がそのままで老眼になるらしいので、メガネなしで近くは見えだしても、近視の特徴の遠くを見る場合は近視のままなのでメガネが必要ということでした。なるほどそういえばそうです。
依然かけていたメガネは近くと遠くの焦点が合わなくなり、4年前に視力をとり直して作りました。すると遠くは抜群に見えるのですが、近くがぼやけて見えません。

メガネ屋さんに聞くと、遠くを見るのに重点を置くか、身の回りの近くに重点を置くかどちらかだそうです。
どちらも必要なのでどうしたらいいか聞くと、前のメガネと今度のメガネを使い分ければいいと言われました。

そして現在は、手元を見てなにかする場合や新聞を読むときはメガネなし、パソコンをするときは以前のメガネ、車の運転とテレビを見るときは新しいメガネと3つのパターンになっています。

常にメガネを2つ持ち歩くわけには行けないので非常に不便な状態が続いています。
このままこの状態が続くと考えると厄介なので、今はブルーベリーサプリを飲み始めてみました。
インターネットで色々調べてみるとブルーベリーサプリのめなりというものの口コミがとてもよかったので、1ヶ月ほど飲んでいます。

さすがに劇的に改善するわけではないですが、メガネをつけているときの疲れは今までよりも楽になったような気がします。

Comments are Disabled