Posts By sadaakira

フォトフェイシャルの美肌効果と副作用について

illust1_04_w190

お肌のしみやしわをなくすために、フォトフェイシャルを利用する人が増加しています。フォトフェイシャルには肌をきれいにする作用があるといいますが、弊害はないでしょうか。マイルで刺激が小さいことが、フォトフェイシャルの光の特徴です。肌の表面を傷つけずに、治療後のダウンタイムも無いため、副作用はほとんどないといわれています。

しかし、完全に絶対に大丈夫とは言いきれないようです。フォトフェイシャルでは、効果を高めるために出力を上げて、やけどをしてしまうことがあります。フォトフェイシャルでやけどなどのトラブルを起こさないためには、信頼できる医療機関を選ぶことが大切です。フォトフェイシャルでしみを取り除きたいという場合は、事前のカウンセリングで明確に自分の希望を述べるようにしましょう。

担当医師の技術や経験次第で、フォトフェイシャルの結果は異なります。十分な実績がないところでフォトフェイシャルを受けると、アフターケアで行き届かないところがあるなど、問題が生じたりします。フォトフェイシャルは、妊娠中の人や日焼けがひどい人、アトピーなどの皮膚炎のある人受けない方が良いといわれています。フォトフェイシャルは、肌へ優しいとはいっても、全く肌への負担にならないということはありません。

しみをすぐにでも改善したいという人も多いと思いますが、フォトフェイシャルを受ける場合には医療機関でよく相談することが大切です。

ニキビ跡

リバウンドの仕組みとダイエット

illust1_04_w190

極端に食事量を減らすようなダイエットをするとリバウンドしやすいといいますが、どんな仕組みで起きるのでしょう。ダイエットを目的にカロリー摂取量を減らすと、体はカロリーが足りないことに気づきます。体に十分な栄養が補給できない状態が続くと、体内のホメオスタシスという機能が働きます。ホメオスタシスとは少量のエネルギーでも体を維持できるように生きるために必要なエネルギー消費を減少させる機能です。

例えば、山の中で道に迷った時などに使う機能です。ダイエット中に働いてしまうと今までと同じように食事制限をしているのに体重が減らないという停滞期に入ってしまいます。食事制限をしても生命には支障がないことを体が認識すれば、ホメオスタシスの働きは終わって体は通常状態に戻ります。中途半端なタイミングでダイエットを終わらせると、リバウンドが起きます。ダイエットを終わりにして、食事量を元どおりにしても、ホメオスタシスは機能しています。ダイエット前よりも少ないエネルギーしか使わない体になっているのに以前と同じような食事を摂ることで余分なカロリーが蓄えられますくなります。

リバウンドが発生するのは、こういった仕組みによるものです。リバウンドを何度も繰り返すことによってどんどん太りやすく痩せにくい体になってしまうのがリバウンドの仕組みです。

脂肌改善リアル体験

子育てでイラッとしたこと

illust1_04_w190

子育てをしていると、イライラすることがたくさんあります。例えば言葉遣い。
色々な言葉を覚えるようになった3歳の娘は、私にもとても反抗してきます。
そんな言葉どこで覚えたの?と思ったりしますが、最近気づいたことがあります。
やはり、話し方、怒り方、態度が、非常に自分に似ていることです。
夫に言われました、「娘のあの怒り方、お前にそっくりだ、俺の気持ちがわかるだろ?」と。
いつも旦那さんにイライラしている私が怒る口調と、娘の口調がそっくりなのです。
あぁ夫はいつも私にこんな感じで怒られているんだな、そりゃ腹立つな、と娘の口調を通して自分の見直した方がいい点に気づいたのです。
イライラして娘の口調を怒りますが、怒っている自分の口調が娘とそっくりなので、まったく説得力がありません。
最近では意識して、優しい口調で伝えるように努力しています。
娘へのイライラから、まさか私自身が自分の口調をなおすことになるとは思ってもいませんでした。

 

フール―